趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2008年9月月

キャンプ人気=夏フェス人気?

現在のオートキャンプ人口720万人。
#ピーク時は1580万人!
ピークからは半減してますが、復調の兆しがあるそうです。
特に気になったコメントが、野外音楽祭(いわゆる夏フェス系ですな)によって若者によるキャンプ用品などの購買が拡大しているとのこと。
音楽といえば、花火大会でも最近はBGM付の演出が増えています。
長岡まつりの復興祈願花火「フェニックス」での平原綾香さんや、大曲の花火競技大会でのスターマインも選曲が花火のイメージをかなり左右するし、大会提供のBGMは毎年音源捜して聞き込んでしまいます。
#片貝まつりのお囃子「シャギリ」も頭から離れない音楽?
今は音楽好きが慣れないキャンプをやり、花火好きがたまたまBGMに出会うという流れですが、より一般化したり、仕掛けたりしていけばアウトドア好きが夏フェスに行き、アーティストに会いたいがために花火大会に行く、なんていう逆の流れもありえそうです。
#そういや昨日は同じ花火NPOでキャンピングカーに乗るメンバーが、アーティストの花火打ち上げを手伝ったところだ!
音楽業界ではここしばらくCDの売り上げが減り着うた配信の伸びを入れても全体的には縮小傾向となっていますが、キャンプの楽しみ、花火の豪快さなどと組み合わせた新しい体験型エンターテイメントができるんじゃないかと。
音楽業界にちょっとだけ関わり、花火を打ち上げ、キャンプ好きな自分としても何かできないかなぁ、とときおり思っております。

冷蔵庫修理>VANTECH入り

冷蔵庫が冷えない問題解決のため、本日VANTECHにドックインしました。
新座のVANTECHまでは1時間弱。
途中昼飯に近くの平林寺前、手延べうどん「たけ山」に寄りました。

VANTECHパーツセンターに到着。

裏のカバーを開けてノズルなどをチェック、清掃。

その後、ガスで1時間ほど冷やしたところ、15℃くらいに冷えました。
ACも試して、なんとかなりそうということで、当面これで様子を見ることにしました。
ついでに、ガソリンハッチ用のツイストロックやオーニングのエンドキャップ(なぜかどこかで取れてなくなっていた)を購入。

おまけに先の片貝ツアーから取り付けたゴミトン。

LED化完了

ダウンライトスポットライトに続き、全ての電球をLED化すべくいろいろと検討していたところ、ネットで全てのライトに対応するLEDや変換コネクタを取りそろえている店を発見!
まず、天井のメイン照明。
標準では、ハロゲンのG4コネクタで10W球が2個ついて居ます。

これを白色24LEDに換装!変換コネクタや両面テープも付いていたので、交換は一瞬!

点灯!蛍光灯のような白色と明るさですね。これならバッテリーを気にせず夜点けておけますな。

キッチンの換気扇用の照明もハロゲンのダイクロ球×2。
これも白色LED12球に切り替え。

料理には十分な明るさです。

そしてトイレ&シャワールーム。標準はS球。
#間違ってW球オーダーしてしまいましたが、郵送料のみで交換してもらえました。

ウィンカー用などの球たので、かなりグロテスクな感じですが、カバーすれば問題なし。

かなり明るめ。

ついでに、天井のファンの部分、明け方の光でバンクベッドが明るすぎるので、カバーを作成。
100円ショップのアルミレジャーシートをカットして、四隅にフックを取り付け。


とりつけたところ。サイズはぴったり。(カットしたのだからあたりまえ)

朝。アルミなのに光が漏れてら。。旅の朝は少しは早起きしようってことで(汗

これまでのLED数まとめると、
■ダウンライト 4箇所×6LED = 24LED
■スポットライト 3箇所×18LED = 54LED
■天井ライト 2口×24LED = 48LED
■キッチンライト 2口×12LED = 24LED
■トイレライト 1口×23LED = 23LED
--------------------
■合計               173LED
いかに省電力のLEDでもこんだけ点けるとバッテリー持たんでしょうな。。

片貝ツアー 霧の宿龍の湯

帰り道、片貝から近い温泉に立ち寄り

片貝ツアー 昼花火打ち上げ

昼花火のアナウンス、自由ノリノリ
間もなく昼の三尺!

片貝ツアー 打ち上げ開始!

天気も風向きも近年稀に見る好コンディション!
ちょっと寒め。
心のこもった尺の連続!

片貝ツアー 間もなく打ち上げ!

詰め込み中

片貝ツアー へぎそば中

へぎじゃないですけどね。

片貝ツアー これが上がります

開発高度800m!、直径800m!

片貝ツアー 9/9 靴忘れた

臨時ベビーカー